東京都内の処女膜再生クリニック一覧
HOME » 女性器形成クリニック選びのチェックポイント » 技術力は確かか

技術力は確かか

処女膜再生手術はすぐ終わる簡単な手術とされていますが、もしドクターに経験がほとんどなかったら失敗してしまう可能性も無きにしも非ず。クリニックを決める際には、きちんとドクターが持っている技術を調べておきましょう。

クリニック・ドクターの技術を知るには

まずは美容外科のサイトで、今までの症例数や手術実績が掲載されているか調べてみましょう。ただし、一般的な美容外科での処置に比べ、処女膜再生の件数は公開されていない場合もあります。

続いてチェックするのは、ドクターの経歴。女性器形成に携わった経験やライセンスを持っていれば必ず書いてあるはずです。院長先生の経歴しか公開されていないことも多いですが、院長が技術に長けている=直々に担当、もしくは他のドクターにもきちんと技術が受け継がれているはずです。

美容クリニックは集客が命ですから、ホームページにはなるべく多くの有益な情報を掲載しているもの。まずはこの段階でクリニックを絞り込み、第二段階のカウンセリングに進みましょう。

不安・疑問はカウンセリングでぶつける

カウンセリングは、サイトに公開されていなかった情報を引き出すチャンス。ぜひ、詳しい症例や実績を聞いておきましょう。実績豊富なクリニックであれば、細かいことにもきちんと答えてくれるはずです。逆に曖昧な回答や非公開を貫き、すぐに手術を勧めてくるところは経験・技術不足の可能性があります。

こういった対応の丁寧さや、インフォームドコンセント(医師が患者に対して手術や所要時間などをしっかり説明し、同意を得る)の有無なども、病院の技術力を確かめるための指標となるでしょう。

また、万が一何かあったときのため、術後のアフターケア・再手術制度等がしっかりしているかも確認しておいたほうがよいでしょう。女性器形成の場合は術後1年間の間にトラブルが起きた場合、再手術が無料になる保証が多いようです。

 
pagetop