東京都内の処女膜再生クリニック一覧
HOME » その他の女性器形成手術について

その他の女性器形成手術について

美容外科などで行われている、婦人科系の手術は処女膜再生以外にも様々なものがあります。

女性器形成手術の種類

  • 小陰唇縮小
    女性器内側のヒダの形を整える。違和感を感じている方はもちろん、黒ずみが気になる場合にも一番黒くなる小陰唇の外側を切除する。
  • 膣縮小
    膣にヒアルロン酸等を注入したり、筋肉を引き締めて締りを良くする。性交時の快感が増したり、子宮脱という病気の予防にもなる。
  • 処女膜切開
    通常より処女膜が強く破れない場合に、処女膜の穴を広げ、性交時の痛みや苦痛を軽減する。もともと穴が開いていないケースもまれにある。
  • 陰茎包茎
    小陰唇肥大の方に多く、クリトリスの包皮を適度に薄くする手術を行う。恥垢による臭いの除去、性交時の痛みや不感症を改善。
  • 副皮除去
    小陰唇と大陰唇の間にある小さなヒダを切除する。女性器全体のバランスが良くなる。
  • 大陰唇縮小
    女性器外側のふくらみの部分を小さくして、バランスを整える。加齢によるしわ・たるみも切除できる。
  • 大陰唇肥大
    下腹部などの脂肪を大陰唇へ注入し、ふっくらとさせバランスを良くする。
  • 恥骨脂肪吸引
    恥骨のふくらみが気になる場合に。見た目がすっきりする。

ここでは比較的行われることが多い、「小陰唇縮小」「膣縮小」「処女膜切開」についてスポットを当ててみました。手術内容やどのような方が受けるのか、費用、体験談などを掲載しましたので、女性器に悩みがあって困っている方はご一読ください。

意外とこれらの悩みを抱えている方は多いですから、気になりすぎて自分に自信をなくしてしまう前に、メールやカウンセリングで美容外科に相談してみてください。

 
pagetop