東京都内の処女膜再生クリニック一覧
HOME » その他の女性器形成手術について » 小陰唇縮小

小陰唇縮小

普段生活している中ではあまり小陰唇の大きさは気にならないとは思います。ですが、肥大してしまった場合、座ったり下着で圧迫されると痛みが出たり、自転車等で擦れて痛かったりする場合があるそうです。また、小陰唇が肥大していると女性器を清潔に保ちづらくなるため、手術してニオイを消したいという方も多いです。

このように生活に支障がある方はもちろんですが、彼氏や夫に形や色を指摘されて手術に踏み切るケースもあります。特に小陰唇の黒ずみが気になる方が、外側の一番色素が濃い部分を切除することも多いそうです。

手術は、局所麻酔で40分程度で完了する非常に手軽なもの。傷跡もほとんど目立たないため、気づかれることはほとんどないそうです。美容外科では経験豊富な医師やカウンセラーと入念に打ち合わせし、肥大部分を切除するのはもちろん一番理想とする形に整えてくれます。

小陰唇縮小手術の費用相場

今回ピックアップした美容外科全体の小陰唇縮小手術費用平均は、左右両方で228,300円。クリニックによっては、片方のみの場合は費用が抑えられるプランを用意してくれているところもあります。

生活に支障がある場合は積極的に受けたほうが良いですが、自分で気にしすぎているだけの場合、せっかく手術を受けても男性には「ほとんど違いがわからない」と言われることも多いそう。今一度本当に自分に手術が必要なのか、カウンセリングのときにも相談してみましょう。

小陰唇縮小の体験談

  • 下着からも膨らんで見えるほど大きく、生活しづらかったので手術を決めました。術後は治りが遅く、椅子に座るのが痛くて辛い時期が長く続いてしまいましたが、それでも長年の悩みから開放されて本当に嬉しいです。
  • 初めての美容整形が小陰唇だったので、かなりの勇気が必要でしたが、いざ美容外科に行ってみると先生は優しく、私の要望を最大限に取り入れてくださり、理想どおりの色・形になりました。
  • 術後数日は腫れや痛みがありましたが、抜糸後は平気に。硬かった縫合部分も2週間後には柔らかく変わり、今まで自転車で感じていた痛みと違和感が全くなくなりました!
 
pagetop