東京都内の処女膜再生クリニック一覧
HOME » 処女膜再生手術の費用詳細 » イセアクリニック(16万8,000円)

イセアクリニック(16万8,000円)

information

所在地 東京都渋谷区神南1-16-3 ブル・ヴァール4階(渋谷院)
[診療時間]11:00-20:00(不定休・予約制)
都内に5院、全国6院。
アクセス JR「渋谷」駅 ハチ公口より徒歩7分
処女膜再生手術 168,000円
その他婦人科形成メニュー 小陰唇縮小 210,000円
陰核(クリトリス)包茎 126,000円
膣縮小 210,000円~

処女膜再生手術について

処女膜のヒダの残っている部分を、細い糸で縫合するベーシックな手術。処女膜は次回の性行為まで健在。所要時間は30分、シャワーは当日から、入浴は1週間後からOK。性行為は術後2週間後くらいから可能です。経産婦は施術が出来ません。

患者さんのことを第一に考えたクリニック

イセアクリニックは、「本当に患者のためになるのか、満足してもらうためにできることは何なのか」をとことん追及しています。わざわざ健康な体にメスを入れる必要がないお悩みなら、皮膚科治療で。それが無理なら良質の美容外科手術を行う、本来美容外科が持つべき当たり前の考えに基づいた治療をしています。

手術の必要がないのに高い手術を無理にでも勧め、儲けを出そうとする悪質な美容外科はまだまだ多いそうですから、こういったコンセプトを掲げたクリニックであれば治療もきちんと相談して決められそうです。

ドクターは男女ともに在籍していますが、女性器形成の悩みに関してはもちろん女性医師が対応。経産婦以外であれば処女膜を復活させることは可能なようです。他院では15分程度の施術ですが、イセアでは30分かけて丁寧に縫合してくれるため、見た目や触ったりしても一切気づかれることはありません。

渋谷院をはじめ、新宿・銀座・池袋・麻布十番と都内には5店舗あるのですが、どれも比較的大きな通りに面しているビルに入っています。ただしクリニックを外側から見ても、ガラスの外側はイメージカラーの黒一色+ロゴ程度のため、なんの施設かもわかりづらいため、抵抗なく入れるかと思います。

院内の待合室などの写真は公開されていませんが、口コミなどによるとソファーが置かれているのみで、男女別の区切りはないそうなのでご注意。他の美容外科より男性向けの施術メニューも多いため、バッティングする確率も高いかもしれません。男性がいても平気な方や、パートナーと一緒にカウンセリングを受けたい方にはオススメです。

イセアクリニックを利用した患者の口コミ

女性器形成の体験談がなかったため、雰囲気やスタッフ対応がわかるものを中心に掲載しています。

  • 麻酔を使う手術は初めてだったのですが、カウンセリングの時からお世話になっている看護師さんが意識がなくなるまで手を握って励ましてくれました。先生も看護師さんもとても優しく丁寧だったので安心できました。
  • 気になる部分を美容整形してもらおうと伺ったら、ドクターから「必要ないですよ」と言われ、皮膚科治療で治していくことに。以前使ったことがある薬であまり期待していませんでしたが、なぜか症状がみるみる改善し、今ではほとんど目立ちません。利益主義ではないところに感動です。
  • とにかく室内がキレイで、掃除が行き届いていることにびっくり。受付の方も他の美容外科より丁寧でしたし、先生のカウンセリングも患者のことをしっかりと考えてくれており、お任せしたいと自然に思えるクリニックでした。
 
pagetop